« 江戸・東京色街入門 | トップページ | 謹賀新年 »

2018年10月30日 (火)

『青線』 文庫化されました

過ごしやすい季節になりました。

『青線』が文庫化されて、集英社文庫さんから発売となりました。
文庫化にあたって、渡鹿野島、かんなみ新地などを新たに取材して、
加筆しましたので、ぜひ読んでいただければと思います。
季節の変わり目ということもあり、私は体調を崩していて、
今年こそは行こうと思っていたカレイ釣りにもいけていません。
何日か家で休んでいれば、すぐに良くなるんでしょうが、ちょっと良くなると
すぐに出かけてしまうので、どんどん悪化している次第です。
それと、来年に向けて新たな企画も動き出していますので、
また時期が来たら、報告できればと思います。
あとシリアで拘束されていた安田さんが救出されて、
何よりです。自己責任論が世間を騒がし、国に迷惑をかけるなとか
言われていますが、大手メディアが紛争地に行かないというご時世、
フリーランサーが果たしている役割は少なくないと思います。
ただ、身を守ることには注意を怠らず、取材を重ねてもらえればなと思います。
今回の出来事は、日本のメディアの構造など大きな視点で見ていく必要があるんではないでしょうか。

|

« 江戸・東京色街入門 | トップページ | 謹賀新年 »