« 街道をゆく | トップページ | 漫才 »

2016年11月30日 (水)

いよいよ

今年も残すところあとひと月ほど、桜の咲く頃に出版予定の単行本の原稿に取り掛かっております。1月末に原稿を渡さないといけないので、何気に慌ただしい年末年始になりそうです。亜紀書房さんのあき地 というサイトで連載している「殺人風土記」を大幅に加筆修正してまとめたものになります。つい先日、大磯の文豪から連絡があって、またまたお騒がせの釜井ちゃんが、大きな病を患ったとのこと。今週ちょっと見舞いに行って来ようと思って言います。それにしても、数年前から病気はするわ、詐欺には遭うわ、この世の災難がテンコ盛り状態。要因は食欲、色欲によるもので、すべては自業自得なんですけど、仕事柄散々悲惨な現実を目の当たりにしてきましたが、釜井ちゃんの生き様も一冊の本になりそうです。

|

« 街道をゆく | トップページ | 漫才 »