« トランプ | トップページ | いよいよ »

2016年11月19日 (土)

街道をゆく

このところ原稿の合間に司馬遼太郎さんの『街道をゆく』を読んでいます。まだ20代前半のころによく読んでいましたが、この年になって読み返してみると、当時は気がつかなかったことが多々あります。語彙の豊穣さであったり、引用される資料の奥深さであったり、ひとつひとつ勉強になります、作品を世に問うている端くれとして、感嘆しているばかりではいかんのですが、己の未熟さを素直に認めて、一歩一歩やっていくしかないですね。ちなみに今読んでいるのは、崎津の教会が表紙の『島原・天草の諸道』です。島原半島に東海地方や北陸地方の方言が散らばっている理由が興味深かったですね。

|

« トランプ | トップページ | いよいよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプ | トップページ | いよいよ »