« 秋ですな | トップページ | アニキ上京す »

2016年10月 7日 (金)

人おなじからず

早坂文豪より、メール有り。誰でしょうか?などと意地の悪いメッセージとともに、ドラム缶のように太った不審人物の写真が添付されている。しばし眺めるが、誰だかわからず。しばらくして、大学時代の後輩である名人だと教えてもらう。名人こと大野は、「俺、釣り得意なんすよ」というから、一緒に釣りにいったものの、川に落っこちて、溺れそうになるわ、釣り竿を折るわ、挙げ句に坊主で、全然釣り名人ではないことから、名人というあだ名になった、いわくつきの男で、20年見ない間に激太りしていたのだった。我が友釜井も、長年の放蕩生活のツケがきて、ここ数年で骨皮筋衛門状態、金欠で三途の川を渡る六文銭が無い為に、何とかこの世にいるが、いつすーっと行ってしまうかわからない。かく言う自分も人の悪口ばかり言っていると、骨皮よりも早く渡ってしまうこともあるかもしれず、このへんで止めときます。

|

« 秋ですな | トップページ | アニキ上京す »