« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

雑記

10日ほど前から風邪を引いておりましたが、今週になってやっと治ってきました。終日体がだるかったのですが、取材や原稿が詰まっていて、休むわけにはいかず、何とか乗り切りました。取材対象が家から自転車で行ける範囲だったのも助かりました。そんなわけで、今週はぽっかりと時間ができたので、来年刊行予定の単行本に取りかかろうと思っています。10年ほど前から取材を続けてきたテーマですので、読み応えのあるものにできればなと。他にも、いくつか進めている企画もありますので、ぼちぼちやっていきます。

|

2016年4月15日 (金)

個展

昨日は荒川区の町屋で行われている画家桑野君の個展に顔を出してきました。タイトルは、ロンリーチャップリンだか何だか忘れてしまいましたが、油絵が約70点ほど飾られていて、真っ赤な花の絵が気に入りました。見応えのある展示ですし、町屋駅前のまた名前を失念したビルの4階でやっているので、足を運んでみてください。サロン・ドトンヌ入選作も飾られていましたが、友人の某女性が、何コレ何がいいのと暴言を吐き、画伯が必死になってナスカの地上絵をイメージしたと説明していたのが、印象的でした。彼女は時おりトンチンカンなことを言うので、桑野画伯気にしないでくださいね。

|

2016年4月 6日 (水)

帰国

L1027813

3週間ぶりに帰国したら、すっかり春ですね。今日あたり、桜を見に行こうかなと思っております。1ヶ月近く家を空けていても、ネットのおかげで原稿や写真を送ったりすることができ、日本と同じペースで仕事ができてしまうわけですが、今から20年以上前、初めてネパールに行った時は、ネットなど街場にはありませんでしたので、せっせと絵ハガキを書いたりしたものでした。日本語に触れる機会もありませんでしたので、カトマンズの日本料理屋で1ヶ月ぶりかに読売新聞を読んだ時は活字が目に染み込んできました。そうした経験は、遠い昔のことになってしまいました。海外出ると、便利さと引き換えに失っているものが多いなと思う次第です。徐々にネットやスマートフォンに依存する生活も見直した方がいいかなと思っています。

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »