« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

ベイ

いつの間にやら、ベイスターズが最下位になってしまいました。そんなわけで、スポーツニュースご無沙汰でした。あまり期待せずにネットニュースを見たら、やっと勝ったようなので、すぽると見たいと思います。何とかCS出てもらいたいんですけどね。

|

2015年8月28日 (金)

原稿がはかどらず

ちょっと困ってます。今月末までに終わらせようと思っていた単行本の原稿があるのですが、なかなか集中できず、進みません。日本文藝家協会の冊子を読んでいたら、椎名誠さんが月に35本締め切りがあった時、ひと晩で原稿用紙100枚書いていたと仰っていました。今取りかかっている単行本の原稿が残り200枚ほどですから、単純計算で椎名さんなら2日で終わらせていることになります。それに比べてこのところ日に1枚のペースですから困ったものです。単行本以外に雑誌などの締め切りは月に10本ぐらいですから、原稿の量が少ないにもかかわらず情けない限りです。今日もこのままだと1枚ペースです。

|

2015年8月25日 (火)

甲子園も終わり

いつの間にか秋めいて来ましたね。こうなってくると、かなり気が早いですが、乗っ込みカレイが気になります。東京湾の水温をチェックしちゃいました。確か去年は10月の第一週、水温23度ぐらいで釣れたので、もう少しの我慢です。釣りの話はさておき、今日は久しぶりに取材に出てました。修理に出していたカメラを受け取り、川崎周辺をまわってきました。今週から来週にかけて時間を見つけて通おうと思っています。

|

2015年8月13日 (木)

甲子園

全試合とまではいきませんが、ちょこちょこチェックしています。今日の早実対広島新庄、いいゲームでしたね。広島新庄の足を絡めた野球も見応えがありました。重盗もすごかったです。監督の迫田さんは、広島商業を率いて江川投手を擁した作新学院を倒した迫田 穆成監督の弟さんなんですね。これからも好ゲームが期待できそうです。東北勢に悲願の白河越えを果たしてもらいたいですね。それとスポーツ報知で連載されている甲子園V腕座談会が面白いです。金村、水野、桑田三氏の対談で、思わぬこぼれ話が出て来て読み応えがあります。池田高校が近代的なトレーニングを取り入れ、午後六時半には練習を終えていたという話は驚きました。学校の勉強などそっちのけで、朝から晩まで打撃練習をしているようなイメージが見事に砕かれました。考えてみれば蔦監督はかなり酒好きとの記事を読んだことがあったので、日が暮れると練習どころではなかったのかもしれませんね。準々決勝あたりは一日中テレビの前にいたいものです。

|

2015年8月10日 (月)

お知らせ

しばらく絶版となっていた『黄金町マリア』 ですが、この度増補改訂新版として亜紀書房から復刊されることとなりました。新たに2章分書き下ろして、ページ数も300ページを超えてますので、ぜひ手に取っていただければ幸いです。

|

2015年8月 7日 (金)

夏の甲子園

いよいよはじまりました。このところ、取りかかるべきことが少なからずありますが、できるかぎりテレビの前で観戦したと思います。神奈川の東海大相模は7日目、ぜひ優勝してもらいたいです。

|

2015年8月 4日 (火)

雑記

月曜日、午後からの会合及び打ち合わせ前にカメラ修理のため銀座へと足を運ぶが、生憎メーカーが定休日。無駄足となる。原稿の締め切りが一本あったので、喫茶店に入って30分ほど原稿。以前はよく他のお客さんの人間観察をしながら、喫茶店で原稿を書いたものでした。その後、少年野球のコーチとして先輩でもある早坂文豪と少年野球談義を数時間。それから上野に移動し、打ち合わせ。終了後、すでに日がくれはじめ、原稿もやらなければならなかったが、釣具屋へ行きたくなり、店の場所まで行くが、しばらく来ないうち不動産屋になっていた。再び無駄足となる。気がおさまらず、立ち食いソバを食べてから、電車に揺られて帰宅。再び原稿に取りかかり、何とか日をまたぐ前に目処が立つ。

|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »