« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

神奈川新聞

伝えるのがだいぶ遅くなってしましましたが、「戻らなかったマリア」と題された黄金町に関するインタビュー記事が先週の神奈川新聞に掲載されました。こちらから読むことができますので、興味のある方はご一読ください。記者の川島さんが全8回にわたって連載されたものの 4回目に登場しています。エイズで死んだ娼婦の故郷を訪ねたことを中心に話しています。

|

2015年7月28日 (火)

高校野球神奈川大会決勝

今日は高校野球神奈川大会の決勝でしたが、打ち合わせがあったため見られませんでした。渡辺監督率いる横浜高校、東海大相模に敗れました。少年時代野球に打ち込むきっかけとなった横浜高校の甲子園での優勝。愛甲投手が大活躍し、ピッチャーやりたいなと思ったものでした。隣の家の壁に朝から晩まで壁当てをして、隣のおっちゃんに嫌な顔をされたものでした。最近では住宅街の中で壁当てをする少年も見かけないので、35年前はまだ壁当てが許される時代だったんですね。愛甲投手が活躍した1980年から横浜高校は記憶に刻まれていて、その時の監督が今日の試合で勇退された渡辺監督でした。残念ながら甲子園での勇姿は見られませんが、長年にわたって大変おつかれさまでした。ひとつ時代が終わり、あのとき8歳だった少年は43歳のおっさんになったわけです。

|

2015年7月26日 (日)

朝から

少年野球のコーチに出て、昼過ぎに帰宅すると、突然の頭痛で横になる。うとうとしているうちに日が暮れて、ソフトボール行けなかったなぁ残念と、27時間テレビを寝転がりながら見ていたら、土曜日が締め切りだった原稿のことを思い出す。幸いにも数日前に書きはじめていたので、えっちらおっちら取りかかり、日をまたいで何とか終わらす。暑いのにあんまり無理をしてはいかんですね。今週から8月いっぱいは、原稿に集中しないといけないので、普段からボーッとしているうえに、この暑さで、物忘れがひどくなっている頭に喝を入れて、頑張りたいと思います。

|

2015年7月24日 (金)

駆け足の

取材を終えて、新潟から戻りました。車で行ったのですが、帰りは眠気に襲われ、サービスエリアで仮眠を取ったりしながら、トロトロ走っていたら、行きの倍以上八時間もかかってしまい。家に着いた時には空が白みはじめておりました。今回はとある政治家の取材で行ったのですが、その過程で行き止まりの山道に迷いこんでしまい、古ぼけた封鎖されたトンネルに辿りつきました。変な所に来たなと思って、車を降りると、トンネルの入り口の空き地に一台の軽自動車が止まっているのに気がつきました。気持ち悪いなと思って近づくと、フロントガラスには花束が置いてあるんです。人気の無い場所ですから、何が行われたか言わずもがなですね。ぞくぞくと寒気を感じながら、おそるおそる車を覗いたら、シートが微かに倒れていて、車内にはCDやらお菓子などが散乱していました。霊感などまったく無い私でも、さすがに気持ち悪くなり、早々に退散したのですが、後で調べてみたら、有名な心霊スポットでした。今回の取材はトントン拍子に進み神掛かっているなと思っていたら、最後に落とし穴がまっていました。仕事柄、様々な死の現場に土足で足を踏み入れて来ましたが、今回はちょっとぞっとしましまたね。まったく因果な仕事です。ろくな死に方はできないでしょうね。

|

2015年7月22日 (水)

久しぶりに

柏崎にいます。10年以上前には事件の取材でかなりの日数通いましたが、それ以来ですかね。懐かしいです。夕食は海の幸でも食べようかなと思ったんですが、疲れていたこともあり、ホテル近くの蕎麦屋で、ざるそばと天丼。客は私しかいなかったので、店主に街のことなどあれこれと質問して、部屋に戻る。パソコンを開くと、Y校コールド負けの報。軽いショック。神奈川は東海大相模が強いですが、渡辺監督の横浜に頑張ってもらいましょう。明日も朝からがんばります。

|

2015年7月20日 (月)

今日も

高校野球をテレビ観戦。神奈川では久しぶりにY校が勝ち上がってきております。ぜひとも久しぶりに甲子園へ行ってもらいたいですね。特に明後日は球場に足を運びたいところですが、取材の予定が入っているので、テレビ観戦もかないません。今夜は全英オープンもあるので、観戦したいと思います。

|

夏の高校野球

連日、神奈川大会の予選を見てしまいますね。強豪私立の試合も楽しいのですが、やはりやっとこさ勝ち上がってくる公立校の試合に注目してしまいますね。毎年同じようなこと書いてますが、高校で野球部に入り、どう仕様もない理由で部活を辞めて、結局夏の予選の舞台に立てなかったものとしては、この季節がくるたびに、高校球児たちが素直に羨ましいです。後の後悔先に立たずとは正にこのことで、どう足掻いたところで、高校時代には戻れないですからね。神奈川県大会では我が母校も勝ち残っています、ひとつでも多く勝ち上がってもらいたいです。

|

2015年7月18日 (土)

相模原

昨日は9月刊行予定の単行本の取材で相模原を歩く。天気が心配だったが昼過ぎからは晴れ間が広がり、蒸し暑かった。取材から帰り、電車の中でシリアで取材中の安田純平さんが行方不明との報道を目にする。数年前に友人の新聞記者の紹介で何度か会い、意見交換をしたこともあったので、無事を祈らずにはいられない。

|

2015年7月15日 (水)

ベイスターズ

首位で前半戦終了。後半戦が楽しみ。今日は、取材に出ようかと思ったが、体がだるいので、ゴロゴロしながら過ごす。読まなければならない資料もかなりあるが、思い切って休むことにした。昨日は取材先ですいぶん日焼けしてますねと言われ、改めて帰宅後顔を見てみると、確かに漁師のようにこんがりと焼けている。週末はソフトボールや少年野球のコーチなどで夏休みの子どもばりに外に出っ放しなので、今後ますます焼けそうだ。

|

2015年7月14日 (火)

久しぶりに

福島へ、南相馬から6号線を南下しいわきまで。いろいろと模索しながらの行脚。道中、以前から気になっていた八木澤峠周辺の地区を歩く。時間ができたら、八木澤姓のルーツを歩きたいと思っていたので、思わぬヒントあり。八木澤峠周辺では岩手方面から運んできた鉄鉱石を溶かし、鍬などの農具を江戸時代に造っていたという。宮城、仙台の製鉄といえば、戦国末期から江戸にかけて隠れキリシタンとの絡みもあり、何だか面白くなってきた。岩手方面から海路運ばれた鉄鉱石は、津波に襲われた請戸港に入り、そこから運ばれたという。馴染みある土地が次から次へと繋がり、不思議な感覚になる。

|

2015年7月10日 (金)

万年筆

が壊れたので、京橋にあるパイロットミュージアム持ち込む、書く時に筆圧をかけ過ぎとのこと。使っているのは3千円ほどで買ったもので、なおすのとたいして変わらない値段で新品が買えるのだが、3年ほど前から使い、少しばかり愛着もあるので、修理をすることに。40分ほどでなおしてもらい、代々木へ。丸山ゴンザレスさんの事務所にてKさんと3人で次回作の打ち合わせ。いよいよゴールが見えてきた。

|

2015年7月 9日 (木)

本日も引き続き

籠城中。プランターに植えていたトウモロコシがだいぶ大きくなる。朝の水やりが楽しみなのだが、雨続きでその必要もなし。トウモロコシを見ると、ゲリラの取材で歩いたネパールやフィリピンの山の中のことを思い出す。米が取れない山間部の人々にとって貴重な食糧で、斜面につくられた猫の額ほどの畑にびっしりと植わっていた。小さくて、固くて、何の味もせず、日本では売り物にならない代物だったが、現地の人がよく出してくれた。ネパールやフィリピンのトウモロコシと違いたっぷりと肥料を与えられている我が家のひ弱なトウモロコシはどんな味がするのだろうか。

|

2015年7月 8日 (水)

終日パソコン

と睨めっこをしながら原稿。8月いっぱいまでに、済まさなければならない原稿もあり、仕事があるのは有り難い限りなのだが、ふらりとどこかに出かけたい気分。先々月、岩槻にある小川に魚取りに行った時、ナマズの稚魚を3匹捕獲したのだが、残念ながら全滅してしまった。その時捕まえたメダカより小さかった鮒は、メダカの倍以上の大きさになった。ナマズをまた捕まえに行きたいなとおもっているうちに、ずるずる時間が過ぎ、もう稚魚を捕獲するのは厳しいだろうな。また来年か。

| | コメント (0)

2015年7月 6日 (月)

ご案内

Img_4564

堀米薫さんの著書『あきらめないことにしたの』 にカバー写真と本文の中の写真数点を提供させていただきました。堀米さんとは昨年、被災者の渡辺とみ子さんの案内で、飯館村と福島市内を一緒に取材し、撮影を担当しました。カバー写真は飯館村で特産品となるはずだった「いいたて雪っ娘」という品種のかぼちゃです。現在福島市内で栽培されています。原発事故で故郷を追われた人々が、絶望の中から一歩ずつ生き抜いていこうとする姿を柔らかく優しい筆致で描いたのが、堀米さんの作品です。是非、ご一読ください。

|

2015年7月 4日 (土)

日刊ゲンダイ書評

週末に読みたいこの1冊 のコーナーで4月に出ました『にっぽんフクシマ原発劇場』を取り上げていただきました。ありがとうございます。リンクを貼ってますので、ご一読ください。

|

2015年7月 3日 (金)

ニコ生

のライブでベイと阪神の試合を見ていたが、肝心なところを見逃す、ふと見た時にはゴメスと石川のヒーローインタビューだった。どちらにしろ勝ったからいいか。筒香も上向いてきたし、これから期待がもてそう。今日も近所のスーパに行った以外は、終日原稿。胸突き八丁といったところか。

|

なでしこジャパン

のがんばりを朝から観戦。男子もこのようにいかないものか。アメリカとの決勝も観戦しなければ。そろそろ本格的な梅雨入りか、このところ毎週末のソフトボールだけが楽しみとなっているだけに天気が心配。ひと昔前なら、雨が降ろうが関係なかったが、さすがにまわりとの兼ね合いもあるのでそういうわけにもいかず。40を越え、やっと協調という言葉を知る。

|

2015年7月 1日 (水)

昼間所用で

出た以外は家にこもる。粛々と仕事に邁進したいところだが、ちらりとネットを見ると、ついつい余計なことを調べたりして、すぐに1時間や2時間が過ぎる。6月末までに仕上げる予定だった単行本の原稿は、終着点が見えたものの、もう数日を要しそう。そろそろ取材にも出ないとなと思っているが、なかなか時間取れず。このところ、ジャージを購入。30年ほど前に革命戦士長州力が着ていたような、地が紺で肩口から袖にかけて白いラインが入ったアディダスのジャージなど、80年代の匂いがするものを数点。ジャージは上下セットで着ていると、不審なオヤジそのものなので、上着だけにしてるが、それだけでも十分怪しい。

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »