« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

アトリエ

桑野画伯が東尾久三丁目にアトリエをオープンしました。名前はスタジオドリームランドです。先日、冷やかしに行ってきましたが、いけてない名前の割に、白を基調にした爽やかなアトリエでした。絵画教室も今後開くそうです。気が向いたら足を運んでみてください。印象に残ったのは、画伯の人生が滲み出た色街の油絵です。ちなにその絵は、秘仏のような存在で、画伯の気が向いた時にしかご開帳となりません。

|

2014年11月24日 (月)

取材

今日は故人の取材で高田馬場。遺影にカメラを向けましたが、しばしその美しい目に見とれてしまいました。職業柄いろんな目を見てきましたが、遺影ですら美しいと思ったほどですから、生前の目はさぞ美しかったのでしょうね。写真の力に痺れた一日でした。

|

2014年11月21日 (金)

健さん

高倉健さんが亡くなりましたね。普段映画はあまり見ないですが、今まで一番見たのは高校の時ですかね。ビデオ屋に行っては、西部劇から黒沢映画、ハリウッド作品までAVと一緒に借りたものでした。学校にもほとんど行かなかったので、昼間からよく映画館にも行きました。松田優作が出てるからって、見たブラックレインの健さん渋かったですね。空港での最後のやり取りにじんときたのを覚えてます。2012年にNHKで放映されたロングインタビューも改めて見ましたが、何だか死期を悟って話したような雰囲気ですね。映画「あなたへ」で健さんが履いていたカーゴパンツが格好よく、今日は打ち合わせの帰りに古着屋によって思わずカーゴパンツを買っちゃいました。バラクータも探したんですが、ちょっと見つかりませんでした。機会を見て、紺のバラクータと黒いキャップを探してみたいと思います。合掌。

|

2014年11月16日 (日)

横須賀

L1032350
昨日は、ジョージ山岸氏と横須賀を歩いてきました。どうしても一ヶ所訪ねたい場所があったので、そこに行って来ました。過去の写真と見比べながら、歩いて来ましたが、当時の写真をビルだらけの乾いた景色に重ねると、何か違った風景に見えてくるから不思議です。しばし横須賀には通いたいなと思いました。

|

2014年11月 6日 (木)

婦人公論

11月7日発売の『婦人公論』に『娼婦たちから見た日本』の書評が掲載されます。評者は詩人の渡邊十絲子さんです。つい先ほど、内容を読ませていただきましたが、この本の表層だけでなく、深層の部分があぶり出されていて。読み応えのある書評でした。ありがとうございました。

 来年2月刊行の次回作ですが、いよいよ表紙もこれで行こうというものも決まり、出来上がりが見えてきました。八木澤的福島論を提示できると思いますので、ぜひご期待くださいね。

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »