« 著者インタビュー | トップページ | 鼎談書評 »

2014年9月 9日 (火)

HONZ

ノンフィクションの書評サイトHONZで鰐部祥平さんが『娼婦たちから見た日本』を取り上げてくれました。ありがとうございます。書評はこちらから読めますので是非。先日、とある神社で後厄のお祓いを受けました。その際に入院中で来られない釜井さんの名前も読み上げてもらったのですが、口上の最中に「釜井裕」と神主さんがあの独特の調子で名を読み上げれると、急におかしくなってしまいお祓いの最中に何度かぷっぷっと吹き出してしまいました。神聖な場所と俗まみれの釜井さんのギャップについつい笑いをこらえることができませんでした。神主さんからしたら、何で笑ってるのか、不思議に思ったことでしょう。釜井さんのおかげで散々な厄払いとなってしまいました。

|

« 著者インタビュー | トップページ | 鼎談書評 »