« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

書評

発売されて二週間ほどが過ぎた『娼婦たちから見た日本』ですが、嬉しいことにダ・ヴィンチニュースに取り上げていただきました。記事は若林踏さんが書いてくれています。ありがとうございました。

|

2014年7月11日 (金)

新刊発売となりました

『娼婦たちから見た日本』いよいよ発売となりました。もう店頭に並んでいますので、ご一読いただければ幸いです。カバーまわりのデザインも綺麗に仕上げていただきました。個人的にすごく気に入っております。帯は友人の上原善広君に書いてもらいました。彼とは、かれこれ20年ほどの付き合いになりますが、僕が本を出して、彼に帯を書いてもらう日が来るとは思いもしませんでした。何だか不思議な気分です。

|

2014年7月 1日 (火)

このところ

_dsc1002

北関東をまわったり、都内を自転車で走ったりと、ちょこちょこと動き回っております。
単行本『娼婦たちから見た日本』(角川書店)がいよいよ発売となります。おそらく来週ぐらいには店頭に並ぶのではないでしょうか。長らくかかわってきた黄金町のその後をはじめ、渡鹿野島や沖縄、さらには東南アジアから南米まで、娼婦を訪ねて三千里。地球半周分は行脚した記録でもありますので、楽しみにしてもらえればと思います。写真は、松尾芭蕉が奥の細道へと旅立った。足立区を流れる隅田川です。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »