« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

石垣

L1024740

取材の途中により道して、石垣山一夜城を撮影してきました。石垣が崩れ、ところどころに散らばった様が庭園のような雰囲気を醸し出していて、見応えのある城でした。

|

2013年5月28日 (火)

インドのマオイスト

週末はちょっとした取材に出ておりました。今日になって戻ってきた次第ですが、旅先の食堂でインドのマオイストが与党政治家らを襲撃たしたとの映像を見ました。経済発展が注目されるインドですが、経済格差は広がるばかりで、東部や北部の貧困層には毛沢東思想が希望の光となっている側面があります。共産主義なんて時代遅れの思想であり、何でそんなものを信奉するのかと、疑問を持つ人は多いと思いますが、共産主義と資本主義は切っても切れない間柄であり、経済格差が生まれる限り、平等と言う幻想を求める人々はいつづけるわけです。資本主義と共産主義は人間社会の両輪のようなものではないでしょうか。そういったわけで、彼らの行いにはまったくもって共感しませんが、どんな兄ちゃん、姉ちゃんが銃を担いでいるのかなという興味は持っています。

|

2013年5月20日 (月)

帰ってきました

P5110453

沖縄から帰って来ました。今回取材でお世話になった北の兄貴と毎晩ルートビアを飲みに行っていた沖縄を代表するファーストフード店A&W牧港店です。チェーン店なので沖縄ならどこにでもあるのですが、牧港店がお気に入りでそこばかり行ってました。ルートビアは癖になる味で、瓶を冷やして飲みたいなと思っているのですが、生憎本土には出店していないので、横須賀あたりで探すしかないですかね。

|

2013年5月13日 (月)

沖縄

L1024359

数日前から沖縄に来ております。そろそろこちらも梅雨に入るとのことで、今日も雨が降っておりましたが、先ほど止んで、街を歩いていたら雨上がりに吹き抜ける風が心地良かったです。中国がきな臭い発言をしたり、基地問題で揺れ政治的に注目を集める沖縄とは一見、関係が無いようで濃密に関連している取材で来ております。今回、竹中労の『琉球共和国』をカバンに入れてきて取材の合間に呼んでいるのですが、7、8年前初めて読んだ時には気がつかなかったことに大いに気がつかされ、読書の面白さを再認識しているところです。伝説のルポライターに負けじと頑張って取材したいと思います。ちなみに写真はぺるり上陸地点近くの外国人墓地です。

|

2013年5月 6日 (月)

GW

一週間ほど家に籠ってパソコンと睨めっこをしておりました。咳が止まらず体調が芳しくなかったこともあり、原稿を進めようと思っていたのですが、ついついネットでいろいろ原稿とは関係ないことを検索したり、テレビに釘付けになったりと、ちっとも進みませんでした。おかげで芸能人の顔はだいぶ覚えました。一日12時間は机に座っていたと思うのですが、実働2時間といったところでしょうか。馴れないことをしてストレスが溜まったこともあり、今日は気分転換も兼ねて図書館へ行って来ました。いろいろ面白い資料が見つかり、原稿に役立ちそうです。ブログのタイトル写真を変えてみましたが、解像度が低いためかちょっと画像が荒れています。解像度が高い画像をアップすると画面が切れたりするので、どうしたものかと思っています。ちなみに写真は、今から16年ぐらい前にネパールの山の中で撮ったもので、ただいま発売中のマオキッズの取材を始める前のことです。当時は最寄りの街から歩いて2日はかかった写真の村ですが、今ではバスが通っているそうです。写真の少女たちも既に結婚しているか、もしかしたら内戦中には銃を握っていたかもしれません。またネパールに行く機会があれば再訪したいですね。そういえば、先日福島の個性的なヘアスタイルが魅力的な敏腕社長から電話が掛かってきて、何が具志堅だとお叱りを受けました。このブログをちょくちょくチェックしているそうなので、あんまり下手なことは書けませんが、このブログが多忙な社長業の合間の一服の清涼剤になればと思っております。

|

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »