« サヨナラパーティー | トップページ | WBC ブラジル戦 »

2013年2月26日 (火)

WBCとIWGP

いよいよワールドベースボールクラシックの開幕が近づいてきました。中途半端に野球をかじった者故に大注目のイベントです。ただこの大会抽選と言い、第一回大会アメリカ戦のボブ何ちゃらの誤審騒動といい、アメリカのやりたい放題感漂っております。そもそもアメリカの隣国キューバがなぜか日本と同じブロックにいたりして、おかしいだろっつーの。それと、マウンドに国旗を立てたりする韓国の悪役ぶり。そこで思い浮かぶのが我が心のスーパースターアントニオ猪木が提唱したIWGPとの相似点です。IWGP とは何かここでは詳しく説明しませんが、プロレス版WBCとしておきましょう。第一回は猪木の舌出し失神事件。第二回は猪木優勝の為に長州が乱入してホーガンとラリアットとアックスボンバーの相打ちをしたりと、劇的なシーンが連続する大会でありました。スポーツで崇高な理念を謳っても、仕切るのが人間である以上、理不尽なことが発生するわけで、今回もそんなハプニングを楽しみたいなと思います。スポーツの大会というのは、アメリカが主催しようが、アントニオ猪木が主催しょうが、同じことなんでしょうね。

|

« サヨナラパーティー | トップページ | WBC ブラジル戦 »