« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

福島 年々歳々花相似

L1018271

L1018717_2

L1018446

福島から帰って来ました。来週にはまた福島です。夏をメドに新たな写真集をまとめることとなり、その締め切りが迫っているため、時間の許す限り通い続けようと思っております。


|

2012年4月20日 (金)

福島へ

今日から福島へ行ってきます。上原君も取材があるそうなので、途中まで一緒に行きます。短い間ですが、久しぶりの珍道中になりそうで楽しみです。福島には、復興関連の仕事で瓦職人のS、講演会で文豪も来るそうなので、現地合流ということもありそうです。

|

2012年4月17日 (火)

新宿

友人の小池さんが新宿東口にあるコニカミノルタプラザで写真展をやっているので、ちょっと顔を出してきました。インドのガンジス川河口の島で祈る人々にカメラを向けたものです。小池さんの展示の他にも2人の方の写真展ものぞけてたので、各々の方の個性も垣間見えて興味深かったです。小池さんの写真展は今月の23日まで開催されているそうなので、興味有る方は足を運んでみて下さい。

|

2012年4月14日 (土)

ハマスタ

久しぶりに横浜スタジアムに行ってきました。大ちゃんがチケット有るから、行きましょうと誘ってくれたおかげでした。中畑監督がベイの監督に就任してからというもの、チームの雰囲気も変わり、大きな期待を寄せています。中学校1年生ぐらいまでは、大洋ファンだったのですが、古葉大洋の余りの弱さに巨人ファンへと鞍替えした過去があります。その当時巨人で活躍したのが中畑監督でした。ハマスタに入ると、一番先に目がいくのは、外野席の入り具合ですね。昔は外野席しか行かなかったので、どうしても応援席の様子が気になります。巨人戦といえば、満席が当たり前でしたが、少し空席が見えたのは残念でした。ライトスタンドには、昔から変わらず華正楼の看板もありました。日産ブルーバードの看板が無くなって以来、ついついチェックしちゃいます。古葉大洋応援時代、バースのホームランが飛んで来て、華正楼の看板に直撃し、びっくりしたのが記憶に残っています。試合は、完敗だったのですが、こりずに応援したいと思います。

|

2012年4月13日 (金)

黄金町

L1016996

昨日は黄金町のバー、ハート&ビート大ちゃんに顔を出したあと、ルノアールにて原稿。その後、久しぶりに、昨今はグランドだけではなくて銀座での活躍がよく聞こえてくる銀座の盗塁王こと早坂先生と黄金町で会合。ちなみに銀座の盗塁王とは、今から約20年前に元巨人軍でプロ野球解説者の柴田勳氏が襲名していたのですが、その後しばらく空位でふさわしい人物が求められていたのですが、最近になり先生が2代目を襲名した次第です。近頃は景気の悪い話題ばかりなので、ほっとする話題だと思います。さて、黄金町ですが、桜の季節ということで、並木をそぞろ歩く人は多く、店にとって一番の稼ぎ時の筈だが、聴き舎はカーテンが閉まっていた。「こんなときは閉めといた方がいいんですよ」とマスター。三人でとある友人のことをネタにワイワイ話したあと帰宅。それにしても、人の不幸には、いろんな助言が出てくるものです。

|

2012年4月12日 (木)

異貌の人びと

Photo_8

友人の上原君が本を出版するとのことです。中身をまだ読んでいないので、はっきりとした事はわかりませんが、20代から10年以上にわたって積み重ねて来た海外取材の集大成ともいえるのではないでしょうか。アップしたカバーの写真はバグダッドで僕が撮影したものです。バグダッドに旅立ったのは、フライデーを辞めた翌日のことで、フリーとして第一歩の仕事でした。2004年のことですから、バグダッドは混沌としていて、近くのホテルが爆弾テロで吹き飛んだり、いろんな事がありました。夜な夜な上原君と屋台で鳥の丸焼きを買って食べたのをよく覚えています。バグダッド以外にもネパールで一緒に取材したものもおさめられていると思うので、今から非常に楽しみです。


|

2012年4月10日 (火)

横浜港

Img_0687

とびだせ釣り仲間ということで、釣りの師匠リアル寅さんこと大ちゃんと25年ぶりぐらいに渡船を利用して横浜沖堤防へ行ってきました。先月の取材から、中学以来の釣り熱がふつふつと湧き出してきて、ちょこちょこと釣りに行っています。当時はエサ釣りしかしませんでしたが、最近はルアー釣りです。大ちゃん曰く、ルアー釣りは想像力ですよの言葉通り、ただ単純に巻いてくるだけではないので、奥深く面白いです。それにしても、朝4時起きで向かった沖堤はとても懐かしかったです。当時はベイブリッジは完成してなくて、ランドマークも無く、風景は変わっておりましたが、夢中に釣りをしていた頃の気持ちを思い出しました。あの頃は、朝から晩までほ集中して魚を釣ることに懸命でしたが、最近は釣果はあまり気にせず、馬鹿話をしたりしながら、ルアーを投げているのが楽しいですね。今日もぽかぽか陽気の中、昼寝が心地良かったです。このところ、昔通った釣り場をまわったのですが、ほとんどの釣り場が2001年以降立ち入り禁止となり、勝手に釣りをしていると警察の御用になるそうで、釣りができなくなっておりました。当時は、埠頭でおっちゃんが作業をしていても、釣りは大目に見てくれたんですけどね。時代の流れで仕方ありません。そういった意味で沖堤は貴重な釣り場です。また機会があれば、足を運びたいと思います。ちなみに釣果はフッコ1匹ずつでした。昼過ぎに、釣りを切り上げ、再び舟で戻ってきたのですが、山下埠頭の舟溜まりのダルマ船の上から海にむかって、タオルを巻いた作業員のおっちゃんが、豪快に立ちションをしていました。その光景を目にした時、何だか20年以上前にタイムスリップしたようで、妙な気分になりました。今では洒落た赤レンガのところあたりにも港湾作業に使う舟が係留されていて、勝手に乗って遊んでいた、現在某電話会社社員和田武麿がおっちゃんに怒られて、海に突き落とされそうになったこともありました。そう考えると、観光化されたみなとみらい地区も寒々しいものに見えてくるものです。

|

2012年4月 7日 (土)

ミャンマー

L1019926_2

昨日は15年来の友人でミャンマーでビジネスをしている福島君と会ってきました。このところアメリカとの急接近を果たし、スーチーさんが目立っているミャンマーですが、日本企業進出に拍車がかかっていることもあり、彼の仕事もにわかに忙しくなっているようです。今後順調に国が開かれていくでしょうが、今まで閉ざされていた国の中で、保たれていた人々の礼節を重んずる態度など美徳というものも多々あるわけで、そうしたものが崩れていかなけれないいですけどね。これが福島君のサイトです。http://www.thitsa.com いたって真面目な男なので、アジアを股にかけた闇ビジネスなどはしてなさそうです。

|

2012年4月 1日 (日)

春ですね

今日は甲子園を見てから、黄金町に顔を出してきました。それにしても、このところ甲子園の審判団の誤審が目に余りますね。ルールで監督の抗議は許されていないにもかかわらず、横浜渡辺監督の抗議がその酷さを物語っています。先日甲子園50勝を上げた監督ですからルールは勿論の知っての上のことだと思います。裁くのも人間ですからミスはつきものですが、もうちょっと何とかならないものですかね。ビデオ判定を入れろとは思いませんけど、せめて、抗議ぐらい許してもいいのではないでしょうか。黄金町では、友人の大ちゃんが、聴き舎のスペースを使って昼の間、店をオープンいたしました。ちょっと顔を出したら、大ちゃんファンの女性客で大盛況でした。田村マスターの店も変わらず営業を続けていますので、是非足を運んでください。

|

福島

月曜日から福島に行っていたため、ブログの更新できませんでした。今日帰ってきた次第です。じっくりと時間をかけて通いながら、いい作品を発表出来ればと思っております。このところ、写真に関して自分なりの気づきがあって、その思いのままに撮っています。今後の作品にご期待くださいね、

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »