« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

Img_0172_1

ホーチミンに入りました。着いた途端に洗礼のスコール。ベトナムを訪れるのは鳥インフルエンザの取材で来て以来なので、五年ぶりでしょうか。前回はハノイだったのでホーチミンははじめてです。昨日はカメラの準備や何やらで結局一時間しか寝れませんでした。おかげで飛行機の中で機内食もほとんど食べずぐっすりと寝ました。空港から街中を走ってホテルに入りましたが、かつてフランスの植民地だったとあって、見事なコロニアル建築と、街路樹が植えられた広々とした道路を目にした時、一瞬ヨーロッパに来たような錯覚を受けました。ホーチミンといえば、ベトナム戦争当時、数多くのカメラマンやジャーナリストが滞在し、取材者が輝いていた時代の象徴のような街でもあります。今では日本人女性に人気の旅行地のようですね。ホテルを出て近くの市場を歩いていたら、日本人を多く見かけましたし、ベトナム人の売り子に「扇子買わない?」と日本語で話しかけられ、「いらないよ」と言ったら、「何でやねん」と返された時は、思わず笑っちゃいました。誰か旅行者が教えたんでしょうね。市場の売り子はバックパッカーにとって格好の暇つぶし相手ですからね。僕も学生時代に中国の敦煌を旅した時、市場でうまい汁粉屋を見つけ、そこの主人と仲良くなり、看板を書いてあげたことがありました。その看板の文句は宮内庁御用達。中国人の主人がその意味を知ったら怒り出す、とんでもないことをしたものでした。

|

2009年10月30日 (金)

明日からメコンの奇跡を成し遂げた一休和尚の結婚式に参加するためバンコクに行ってきます。11月3日の休みと合わせて四連休を取る人が多いため、チケットがなかなか取れず一度は行くのを断念しましたが、銀座の釜井の「ベトナム経由なら取れるよ」のひと言で、何とか席を取れました。さすがバンコクとマカオ行きのチケットに関しては釜井に限ります。明日ホーチミンに入って、明後日にバンコクです。ホーチミンにはまだ行ったことがないので楽しみです。

|

2009年10月26日 (月)

山梨県に来ています。数日滞在の予定です。取材は夜なので、昼間は久しぶりに甲府の町中をゆっくり歩いて、スポーツ店を巡ってみたいと思っています。

|

2009年10月25日 (日)

R0014022

黄金町で暮らしながら、創作活動や野球に専念している桑野純平画伯が山下公園で絵を勝手に販売するというので、昨日その現場へと足を運んでみた。暗雲たちこめる中、そのうち大雨の天気となり結局一枚も売れることなく退散。何人か足を止めたのは、中国人と台湾人。横から勝手に見ていた感想は、抽象画ではなく、横浜の風景を純平画伯の巧みな筆致で描けば、必ず売れるのではないか。旅の記念として絵は良い思い出となる。海外の観光地でも大袈裟なほどドラマチックな風景画をよく見かける。そこまで媚びる必要はないので、純平独自のものを描けばよいと思った。以前、江戸時代の絵師が横浜を描いた浮世絵を文豪宅で見せてもらったが、今風にアレンジしても面白い。ただ山下公園で許可無く売っているので商売が軌道にのる前に逮捕されなければよいが。山下公園で熊五郎ヒゲの男が連行されるを目撃したら純平画伯です。

|

2009年10月20日 (火)

「野球と言うスポーツは人生そのものだ」長嶋茂雄終身名誉監督の有名な言葉ですが、このところ野球をやるようになって、その言葉がよく心をよぎります。長嶋さんのプレーしていたレベルとはまったく別次元でプレーをしているわけですが、一つの白球を巡ってプレーするという意味では何ら違いはありません。年を重ねてくると、野球を通じてチームメイトの人となりが見えるようになり、野球からその人の生き様まで見えてくるような気さえします。真剣に野球をすればするほど、その人、そして自分が露になるので、ある意味真剣に野球をすることは恐ろしいことでもあります。こんな感覚にはプレーに夢中だった10代や20代の時にはなりませんでしたから、新たに見えてきたものです。ただ、せっかく野球をやるわけですから、ひりひりとした緊張感の中で楽しみたいと思います。野球に限らず何事も同じですが、そのためにはお互いの信頼関係が大事ですね。何だか理屈ぽくなりましたが、このところ試合に負け続けているので、あんまり結果をアップする気にならないので、こんなことを書いています。そこに僕の人となりが現れているわけです。

|

2009年10月16日 (金)

東北は広いですね。福島からレンタカーをすっ飛ばして秋田県の能代に来ました。秋田には来たことがありますが、能代ははじめてです。毎度のことながら、取材現場とホテルの往復でしっかりと街は見ていません、ただ車窓から眺めると自然が豊かで良い土地です。このところホテルはメジャーなホテルではなく、ローカルホテルに泊まるようにしています。系列ホテルだと部屋も画一的で、地方に来た実感が湧きにくいです。ローカルのホテルだと部屋が広かったりして、個性があります。今回選んだホテルも当たりでした。あと数日取材頑張ります。

|

2009年10月13日 (火)

今日から東北取材に行ってきます。日曜日までには戻って来る予定です。先月は青森をまわりましたが、今回は福島と秋田です。東北は食い物が旨いので、あんまり食いすぎないように気をつけたいと思います。

|

2009年10月11日 (日)

今日は昼過ぎからゴールデンタウン第3戦。先に結果を言うと、今日も残念ながら黒星。  7-0の完封負け。エース、ハマのヒゲ魔神の海外逃亡など敗戦の理由はいろいろとあるが、 先発した僕の4回五失点と四番であるにもかかわらず、チャンスで3タコが最大の敗因。ただ本番は来年の春なので、何とか調子を戻せるように頑張ります。それにしても夜のネオンの下でしか顔を合わせたことがなかったミスターバンコク氏、3日で漬物屋のバイトを止めた純平、田村さんとその同級生の個性溢れる面々と白球の行方に一喜一憂することが楽しくて仕方ありません。ヒゲ魔神もそろそろ帰国すると思うので、次は何とか勝ちたいと思います。

|

2009年10月 6日 (火)

野球でハッスルしすぎていたため、ここ数日は家に籠って原稿を書いてました。幸いにも天気もあんまり良くなかったので、キャッチボール病も発病しませんでした。つい先日までは野球のことばかり考えていて、仕事のことは上の空に近かったのですが、やっとバランスが取れてきたような気がします。気のせいか。

|

2009年10月 4日 (日)

連日家のまわりをコースを変えながら走っていますが、今まで畑や山だった所が住宅に変わっていたりと、風景が一変している場所が多いのに驚きを覚えます。毎日走っていると、体がだんだんと軽くなり、自分の体も変化しているように思いますが、こちらは気のせいかもしれません。

|

2009年10月 3日 (土)

L1005827

おととい、昨日と踊り子さんの撮影で黄金劇場。ステージと楽屋の撮影。久しぶりに黄金劇場で撮影したけれど、島根ママをはじめとするスタッフの方々も暖かい人ばかりなので、勝手にホームグランドに帰ってきたような気分になります。この所の練習やランニングの成果か踊り子のりか子さんから、以前はアンパンみたいに膨らんでいたけれど、だいぶほっそりしましたねと嬉しいひと言。そんな言葉に有頂天になって更に野球に励んでもいかんので、撮影後はつい先日から勝手に我が二畳事務所に住み込んでいる漬け物屋の純平、そして大島キャッチャーとつけ麺キングで味噌チャーシューつけを食べて急いで帰宅。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »