« | トップページ | »

2009年9月 8日 (火)

桜木町にて写真雑誌のインタビューを受ける。対談相手の女性写真家とは十数年ぶりの再会。当時はお互いに駆け出しで、手書きの名刺を渡されたのを覚えています。彼女はそれから数多くの良い仕事をされていてドキュメンタリー写真の世界では誰もが知る人物に。それにしても時が経つのは早いですね。写真をはじめたきっかけや、文豪、釜井と暮らしたおもだか荘時代の話から、最近の仕事などを話す。以前はおもだか荘の話は恥ずかしくて、あまり話したくなかったのですが、最近は懐かしい笑い話として話せるようになった。それだけ年を取ったということか。ライターさんにお酒を飲まないのにゴールデン街に行くのですねと聞かれたのだが、何でライターさんは僕が酒を飲まないことを知っていたのか。ちょっと気になる。明日は始発で青森に向かいます。野球漬けの日々もしばしの別れです。

|

« | トップページ | »