« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月27日 (月)

昨日から西安にいます。十数年ぶりの再訪です。当時は兵馬傭に行ったり大雁塔を訪ねたりと、忙しく街の中を歩いたように記憶していますが、今回は列車の切符を買いに外に出ただけで、ひたすらホテルの部屋で寝ています。十数時間は寝たでしょうか。食事はもっぱらホテル近くにあるウイグルレストラン。これからウイグル料理漬けになるのですが、ウイグル料理が好きなんです。

|

2009年7月26日 (日)

今日からウイグルに行ってきます。戻りは八月の半ば前後でしょうか、取材の進展具合に寄ります。訪れるのは学生時代以来、出会った人々のことは今でも覚えています。果たしてどうなっているのか、この目で見て来たいと思っています。ネット事情にもよりますが、出来る限り近況をアップしたいと思っています。出発前はいつもどたばたして、あと二時間後には家を出なければならないのですが、まだ荷造りしていません、カメラ機材や資料、替えの服などを前にどのカバンで行こうか、頭を悩ましてしまいます。そして必ず何か必要な物を忘れます。今回もきっと何か忘れるんだろうな。

|

2009年7月22日 (水)

皆既日食すごいなとテレビに釘付けになりながら、ふと思う。ロマンある自然現象の下、日々の生活を送っている我々、太陽のようなまん丸い顔をした銀座の釜井。昨日バンコク帰りの釜井から事情聴取のため、窪田、山田、早坂の各氏が大久保に集合。三時間に及ぶ聴取の結果は、どうでもいいやということになりました。一番の被害者は焼肉店でしょう。バカ話が盛り上がり、肉も飲み物もほとんど頼まず、一人頭二千円そこそこで、大騒ぎされ客が逃げ行く始末。釜井は結婚を見据えつつ、八月はさすがに忙しいそうなので、今度は9月に行くそうです。

|

2009年7月20日 (月)

毎度お騒がせ釜井ですが、結局翌日の飛行機でバンコク入りし、Gダイオフィス裏にある定宿に滞在しているようです。明日帰国の予定なので、夜にでもあって毎月のバンコク行きについて、何なのか尋ねておきます。まぁ答えはわかっているんですが。

|

2009年7月19日 (日)

銀座の釜井を乗せた成田発バンコクナナプラザ行きの飛行機が、成田空港を飛び立ったものの、釜井が携帯でバンコクのナイト情報を見続けていたため、成田空港へ引き返すというトラブルが発生しました。また例によっていつものようにバンコク弾丸ツアーを企画していた釜井ですが、このトラブルで一日ナナプラザ滞在日数が減ってしまったようです。携帯でナイト情報を見ていたというのは冗談で、飛行機のトラブルだったようです。現在成田のホテルに滞在しアダルトビデオを鑑賞しているようです。それにしても運の悪い男だね。もう行くの止めて、ゴミだらけの部屋でゆっくりしていろ。ちなみに僕は北海道から戻りました。今日は文豪と都内に出かけ野球を楽しむつもりだったのですが、初回に二人して両足肉離れを起こし、こちらもトラブルが発生、バンテリンを塗りたくってます。

|

2009年7月16日 (木)

ロングドライブで札幌へと戻りました。網走から戻ってみると、涼しいと思っていた札幌が暑いと感じました。今週末には帰宅する予定ですが、横浜に戻ったらどうなることやら。このまま北海道でひと夏を過ごしたい気分ですが、そういうわけにもいきません。先日のガス欠に関して、大学時代の後輩シンジョー田子作からメールが届く、日本でガス欠の車を押してる人なんて見たことないですとのこと、シンジョーよ今日も日本のどこかで誰かが車を押しているんだ。わかったか。そういえば僕も車を押しているのを見たことないな。すぐにJAFかなんかを呼ぶんでしょう。

|

2009年7月13日 (月)

網走に入りました。こちらは予想以上に涼しいです。20度もないので寒いぐらいです。昼間プリンス氏と電話で話していたら、都内はとんでもなく暑いそうなので、しばらくこちらに留まっていたいです。日に日に北のアニキのス−パージムニーの運転にも慣れてきました。ターボーエンジンを積んでいるので、飛ばしすぎるとガソリンがすぐなくなります。危うく先日と同じくガス欠の危機に見舞われましたが、何とかスタンドがあり回避できました。北海道の山奥でガス欠はやばいですからね。北海道では常にガソリン満タン、低燃費走行で走りたいと思います。

|

2009年7月12日 (日)

洞爺湖から帯広へと来ました。十勝平野の風景は雄大ですね。山が深すぎて恐ろしさを覚えるほどです。
夕方、ちょっと時間があったのでばんえい競馬を楽しんできました。競馬も良かったですが、マスターおすすめの売店のラーメンがうまかったです。締め切りが迫っているので、これから原稿書きです。明日はまた移動で網走へ向かう予定です。

|

2009年7月11日 (土)

北海道にいます。来週末まで、こちらで
取材の予定です。いくつかの企画を同時に
進めているので慌ただしいです。昨日は、
札幌で北のアニキと会合。アニキのとんがり
ヘアーを見て元気をもらいました。今日から
はアニキのスーパージムニーで道内を走り
回ります。

|

2009年7月 8日 (水)

全身筋肉痛の中、昨日は文豪、マスターとナイター競馬に行った。夜風にあたりながらの競馬は楽しかったのだが、帰りにトラブル発生。何と車がガス欠で横浜の街中で立ち往生。二日程前から警告灯がついていたのだが、どこまで持つか試したいと思い走り続けていたら、あえなくストップ。高速で止まらないで良かった。モンブランの最高級万年筆、バカラのグラスより重いものは持たない両人に車を押してもらい、路肩に避難。その後タクシーでガソリンを買いに行き一件落着。今度から早めにガソリン入れます。

|

2009年7月 7日 (火)

目眩、息切れ、転倒、日笠氏に誘われて草野球に参加したもの、危うくぶっ倒れるところだった。これでもこの日に備えて一週間前から密かに夜間トレーニングをしていたのだが、実戦となると全く違う。同じく助っ人として参加していたササ兄やんは、五盗塁を決めていたが、平然として息切れもしていなかった。聞けばジムに行って鍛えているとのこと。フリーはやはり体が資本だから兄やんを見習って、少し鍛えないといけない。明日から数日、筋肉痛に悩まされるだろうな。

|

2009年7月 4日 (土)

このところ、今月半ばから8月にかけての取材しなければならないテーマの資料を黄金町事務所で読み込んでいます。ふらふらと旅しているのが性に合っているので、早く取材に出たいです。真っ赤なアロハを着て沖縄の海辺を走り回っている文豪、羨ましいな。

|

2009年7月 3日 (金)

坂本兄やんと写真家菊池修さんのオフィスを訪問。整然と機材や写真集が置かれた室内でしばし写真談議。何冊か菊池さんのお薦め写真集を見せてもらう。すばらしい写真集を見れば見る程、己の写真の至らなさに情けなくなるが、歯を食いしばって頑張らねば。近所のそば屋で夕食後、兄やんと東京駅まで一時間ほど歩きながら雑談。充実した一日でした。

|

2009年7月 1日 (水)

先日資料収集のため図書館へと足を運んだら、休刊になっている雑誌の多いこと。寂しい限り。webで記事や写真を発表する形が今後増えていくのだろうが、やはり雑誌の魅力には叶わない。液晶の中で見るのと、モノとして存在しているのは決定的に違う。紙媒体よがんばれ。

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »