« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

取材二日目、撮影をしていたら、カメラを向けていたアパートの大家だと名乗ったオヤジにいきなり絡まれる。フィルムを出せと叫び、拒んでいたら、カメラを奪おうとしてきた。これはまずいと思い。高校時代以来のBダッシュで逃げる。最近は太ったが、逃げ足には自信がある。最寄りの地下鉄駅に着いて、ほっとして後ろを振り返ったら、地元のオヤジは近道をしたのだろう、いつの間にか10mほどの距離までオヤジが迫っていた。再びBダッシュ、地下鉄駅に駆け込み、地下鉄には乗らず別の出口から出て、長居公園を駆け抜け、人ごみに紛れてオヤジを巻く。それにしてもしつこいオヤジだった。おかげで筋肉痛。久しぶりに長い距離を走った。まったく大阪まで来て何をしてるんだろう。 

|

2009年3月28日 (土)

大阪にいます。香川県の漁村から来るとやっぱり賑やかです。あと2、3日こちらで取材して戻ろうと思っています。来月からインドに行かなければならないので、慌ただしい日々が続きます。

|

2009年3月25日 (水)

イチローのセンター前ヒット、興奮しました。こんなことってあるんですね。間違いなく僕の中のスポーツ勝手に名場面第一位になりました。WBCを勝手に総括すると、日本と韓国がチームプレーをベースにしたしっかりとした野球をしていました。数少ない対戦相手で印象に残ったのはアメリカですかね。個人の力量に頼った野球は、集団戦術を得意とする蒙古軍に「我こそは」と突っ込んで行って死んでいった鎌倉武士のようで、彼らの方が侍のように思えました。野球に対する考え方の違いですから、アメリカには日本の野球を見習わず、豪快な野球を続けてもらいたいです。WBCが終えたので、やっと仕事に本腰を入れられます。松山から今治に移動しました。

|

2009年3月23日 (月)

昨晩はWBCが楽しみでなかなか寝付けなかったが、試合前に目が覚める。試合開始がホテルのチェックアウトと重なり、チェックアウト後先日韓国戦を観戦したウドン屋へ移動。店内はスポーツバーさながらの雰囲気。ざるうどんをすすりながら日本の勝利を見届けると、WBC関係者でもないのに熱いものが込み上げてきた。明日はいよいよ決勝。取材が幸い夜からなので、きっちり見ようと思っています。ただいま松山にいますが、野球を愛した正岡子規の故郷で、決勝を見届けることに幸せを感じています。

|

2009年3月22日 (日)

山間部の村から高知市内へと戻ってきました。久しぶりに温泉宿に泊まったので、心地良かったです。ただまわりは家族連ればかりだったので、そこにおっさんひとりだったので、かなり浮いてました。高知の山間部は大学時代以来でした。当時はバイクで走ってましたが、今回はレンタカーで落石に冷や冷やしながらの運転でした。四国といえばお遍路、そういえば先頃「僕が遍路になった理由」(連合出版)が重版になった文豪は、大学時代歩いて88ヶ所を回っていました。ただ一部では、高知から愛媛へ行く高速バスに乗っていたとか、遍路姿の文豪を高松駅の3番ホームで見たとか、般若心経ではなく念仏を唱えていたとか様々な疑惑が出ていますが、ここでは詳しくふれません。

|

2009年3月19日 (木)

ただいま高知にいます。昼過ぎ、WBCを見るため新大阪で途中下車して駅近くにあった定食屋に入る。14時をまわり昼休みで休憩の時間だと言うので、隣りの定食屋へ移動、するとそこも休憩だと言う。困ったなと思い、大助花子の花子に似たオバさんに、高知へ行く予定だがどうしてもこの試合が見たいので新大阪で途中下車してここへやって来たと、お願いすると、怪訝な顔をされたが快く観戦を了承してくれた。休憩中のオバさんと数時間程WBCをテレビ観戦。日本の勝利を見届け、高知へと着きました。 

|

2009年3月18日 (水)

昨日は鎌倉へ、いつもお世話になっている大御所詣。ミリオン出版のY副編がインタビューをしたいとのことだったので同行。今日はいよいよWBC準決勝、楽しみだな。

|

2009年3月16日 (月)

昨晩は一件、打ち合わせを済ましたあと、久しぶりに聴き舎に顔を出す、黄金劇場の隆さんもやって来て、何だかんだ話していたら、12時を回ったので原チャリを飛ばして帰宅。ほとんど寝ずにテレビ前に待機してWBC日本対キューバを観戦。日本の一方的な展開に満足。今週はWBC観戦に重きを置いた週になりそうだ。

|

2009年3月14日 (土)

帰国しました。すんなりではないですが、限られた状況の中で、最大限のことはできたかなと思ったので、予定より一週間早めに戻ることにしました。なぜか中国を出る直前から鼻がむずむず、今までかかったことのない花粉症のような予感が。そういえばブルートレインがなくなるとのある意味衝撃的なニュース。思えば人生で最初にカメラを向けたのが、近所を走るブルートレインでした。早朝、夕方と両親にお願いして良く写真を撮りに行ったな。幼稚園の頃の話です。お気に入りはあさかぜとはやぶさでした。小学校に入るとカメラは置いて、悪ガキたちとよく見学に行くようになり、ここでは書けないようなイタズラをして、線路沿いのオヤジたちに怒鳴られたものです。今思えば、ぞっとします。ただブルートレインにはイタズラしませんでした。対象はもっぱら東海道線でした。ブルートレインにはずっと乗りたいなと思っていたのですが、結局乗ることは叶いませんでした。ちょっぴり残念です。

|

2009年3月12日 (木)

青海省から移動の車中にて、まだまだこちらも寒いので一面雪景色です。中国での移動はもっぱら列車かバスです。特に列車が好きで、取材の合間にのんびりと考えごとができるのがいいです。写真は食堂車から撮りました。列車の中でも、食事の時間を外した閑散とした食堂車が一番落ち着ける場所です。昨日は6時間も食堂車に居座っていました。これで食事が旨ければ言う事がないんですが、残念ながらあまり旨くないんです。No3

|

2009年3月10日 (火)

青海省にいます。青海湖で有名な青海省ですが、まだ見に行ってません。時間がないので,足を運ぶのは無理そうです。忙しいことは良いことなのですが、せっかく中国に3年連続で来ているのに、まだ万里の長城も見ていません。今回も飛行機が北京発着なので、時間が有ったらと思ったのですが、無理でしょう。

|

2009年3月 6日 (金)

R0013570_5


毎朝食べてるイスラム食堂の麺をアップしておきました。毎日通っているので、今日は店のオヤジが、「お前はイスラム教徒か?」と聞いてきました。仏教徒だと言ったのですが、通じなかったのでイスラム教徒になってしまいました。鉄道の切符が中々手に入らず、昨日やっと買えました。今晩移動です。それでも目的地まで買えず近くの街まで行って、そこからバスになります。


|

2009年3月 4日 (水)

成都での取材もひと段落ついたので、明日かあさってには移動しようかな。何日も同じ街にいると、いきつけのラーメン屋ができたりして、名残り惜しいです。食に関しては保守的なので、一度自分にとっておいしい店が見つかると、毎日同じ店に通います。こちらでは、イスラム教徒のラーメン屋がお気に入りです。手打ち麺なので、歯ごたえがあってうまいです。ダシは牛骨を使っているので、さっぱりしています。朝は抜いて、昼はイスラムラーメン、夜は近くの食堂で麻婆豆腐。本場だけあって麻婆豆腐うまいです。たまに飽きるとマクドナルドでビックマック。食の国にいながら、何とも冴えない食生活です。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »