« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

昨日は、マオイストの事務所でインタビュー取材をこなす。建物の中を歩いていると、以前インタビューをしたマオイストNo2バブラム・バッタライ氏と偶然再会。「私のことを覚えてますか」と握手をするが、残念ながら彼は覚えていなかった。事務所で、先日再会したマオイスト議員二人とも偶然会い、ルドラ、マオイスト議員二人とカトマンズ市内を散歩。議員のひとりは非合法活動中、よくポカラ近郊の嫁さんの村にも滞在したという。彼女たちはタクシーも使わずテンプーという乗り合いの小さな車で、帰っていった。昨晩は、ルドラの部屋に泊まる。ちなみに写真は、いつも使わせてもらっている友人のオフィスです。友人が海外に出張中のため、僕が奥まった場所にある友人のデスクを使っています。


R0012841


|

2008年7月30日 (水)

連日カトマンズを動き回っています。昨日は大雨の中をディペンドラと二人乗りでバイクで走っていたら、危うくタクシーと衝突しそうになる。それにしても、すごい雨だった。せっかく買った写真集も濡れてしまい、災難です。毎朝、友人のすすめでヨガをはじめた。その効果か、ぐっすりと眠れるようになった。

|

2008年7月27日 (日)

日本はとんでもなく暑いようですが、こちらは乾燥しているので、すごしやすいです。昨日は、日本から中国に関するインタビュー取材を受け、その後カメラマンで友人のディペンドラとカトマンズ市内で取材。彼には2年前の反王制デモ取材の時にもいろいろとお世話になった。午後9時部屋に戻り、そのまま寝る。

|

2008年7月24日 (木)

昨日は6年前、ネパールでマオイストと政府軍が内戦状態の時に、西ネパールで取材したマオイストとカトマンズで再会。彼女は今回の選挙でマオイストの候補者として当選し、議員となっていた。当時の緊張感のある表情から、どこか温和な雰囲気が漂っていた。幾度か戦場にも出て、死地をくぐり抜けてきたという。政治的な信条はさておき、無事であったことが何より嬉しい。三時間ほど友人の事務所で、いろいろ当時の話をして、それから外国人旅行者の溜まり場であるタメルへ。もちろん彼女は、タメルに来たことなどないので、驚きの表情を浮かべていた。スパゲティーとピザを食べる。夕方、これからミーティングがあるという彼女と別れ、日本料理屋でこちらでビジネスをしている日本人のYさん、ルドラと別件の取材の打ち合わせを兼ねて食事。といっても、スパゲティーとピザを食べていたので、ほとんど手をつけられず。その後、ルドラとカトマンズを散歩して、部屋に戻る。

|

2008年7月23日 (水)

昨日ポカラからカトマンズに戻って来ました。ポカラでいくつか取材をしたあと、ちょっと体調を崩し寝込んでました。カトマンズはポカラに比べてすごしやすいので、体調も回復してきました。今月いっぱいは、カトマンズで取材が続きます。ただ、ガソリン不足の影響でタクシーの値段が日本並みとまでは言わないまでも、バンコク並みの値段になってしまって困ってます。自転車を買おうか思案しているところです。物価高の影響で、極力歩くことにしています。少しはスリムになって、日本に帰ろうかと思ってます。

|

2008年7月17日 (木)

カトマンズに入りました。二年ぶりです。空港に友人のルドラが迎えに来てくれ、その後友人たちを訪ねると、久しぶりの訪問を喜んでくれました。明日、妻の実家に顔を出して挨拶をして、二、三日そちらに滞在したあと、本格的に仕事開始です。親族から、何でネパールに来ないんだと、文句を言われ続けていたので、これで何とか挨拶ができます。妻の親戚で、韓国に働きに行っていた友人もちょうどネパールに帰ってきているので、再会するのが楽しみです。久しぶりのカトマンズを見ての感想は、生活は相変わらず厳しそうだなと思いました。こちらはガソリン高だけでなく、ガソリン不足でスタンドの前には長蛇の列が出来ていました。今日はこれから、友人たちとメシを食いにいきます。

|

2008年7月15日 (火)

昨日は原稿を仕上げたあと、Gダイ編集部の一休和尚、杉山編集長、室橋さんと居酒屋で食事。一休和尚おすすめの不健康極まりない、油物をがっつりと食べる。和尚は、ツルピカ頭から油が吹き出していた。その後、スナックへ移動。深夜一時過ぎにスナックが閉まったあと、最後は和尚が毎日欠かさず食べている牛丼屋で、宴会を占める。牛丼を食べたあと、食い足りないのか更に和尚はバーガーキングを持ち帰り。バンコクのメタボ大王、さすがである。それにしても、大騒ぎしすぎて、喉がまた痛くなってきた。

|

2008年7月14日 (月)

昨日深夜の飛行機でバンコクへとやって来ました。ただいまネットカフェで、原稿を書いております。ネパール行きのチケットも手にいれました。原稿が一段落したら、友人の一休和尚と合流しようと思っております。

|

2008年7月11日 (金)

取材はひと通り終えて、ただいま原稿にとりかかっております。今回は、二本取材テーマがありましたが、そのうち一本は今まで取材したことのない分野。それ故に知ることが多く大変勉強になった。今日、明日で原稿を仕上げ、あさってはバンコクに移動します。バンコクではミスターバンコク氏と合流する予定だったのだが、僕の取材が長引いてしまい叶わず残念。数日バンコクに滞在して、それからカトマンズです。06年の反王制デモの取材以来行っていないので、友人たちに会うのが楽しみ。

|

2008年7月 8日 (火)

今日は散髪に行き、ホテルに戻ってから撮影した写真の整理。セレクトして日本に送らなければ、それから原稿書き。今週中に四本書かなければならないので、海外取材中なのだが慌ただしい。今朝、ふらっとこちらへやって来た聴き舎マスターのTさんが帰国の途についた。口の悪い者同士ということもあり、何かと気が合うので、滞在中はかなりおもしろかった。おかげで、喉がガラガラ状態。今日は誰ともほとんど話をせず喉を休める。取材は明日の撮影を終えればメドがつくので、マニラを離れ、ホテルにこもって原稿を書きます。

|

2008年7月 7日 (月)

取材で、郊外の高級住宅街へ。そこで現地滞在歴17年のIさんと話す。中学時代に暴れん坊で手が付けられなかった彼は、両親の意向でフィリピンへ島流しにあったのだと笑いながら言った。流暢に現地語を話す彼の姿を始めて見た時、日本人だとは思わなかった。それにしても、取材の醍醐味は、予想もしない人物に出会うことだ。

|

2008年7月 5日 (土)

今日は一日休養。冷房をつけたまま寝てしまったので、喉をやられてしまった。暑さには、ほとほと困っております。取材は八割がた終了、来週中には何とか終えて、日本には戻らず、ネパールに行こうかと思っております。

|

2008年7月 2日 (水)

とある港町にて取材中です。米軍によって開かれたこの町は、とおりを走っている車がオンボロ車でなく、肌の色が白ければ、アメリカそのものです。育った横浜にもそういった場所はありますが、アメリカは自国をそのまま持って来るかのようなダイナミックなことをしますね。白人のおっさんがハーレーを乗り回したりしています。町の中に猥雑さはないので、清潔感はありますが、アジア独特の雰囲気を味会うことはできません。もともと、どろどろとした町が好きなので、一週間ぐらいこのような場所で暮らすのはいいのですが、やはり暇を持て余してしまうでしょう。そんなわけで明日、また混沌とした町に戻ります。

|

2008年7月 1日 (火)

連日寝不足気味。早起きして何とか原稿を急ピッチで書き上げ、今日はこれから、車をチャーターして地方へ。どこかのビーチでのんびりしたいな。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »