« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

今日の仕事を終えて、ホテルに入ったら、なんとネット予約した日時が間違っていた。7月29日にチェックインになっているという。そんなわけで、ホテル近くのネットカフェで、エージェンシーとチャット中。何とか変更できるといいが。そうでなければ、割高の料金を払うことになる。困ったもんだ。

|

2008年6月25日 (水)

明日から取材で,海外に出ます。メールは極力毎日チェックしますので、何か連絡等ありましたら、メールをいただければと思います。本を出して早々なのですが、今回の取材はちょっと長くなりそうです。もしかしたら、帰国は8月になるかもしれません。それでは、行ってきます。

|

2008年6月23日 (月)

できあがった単行本「さらば中国」が手元に届く。本は今回で三冊目となるが、何度手に取っても嬉しいもの。 ただ本は、担当の編集者となんだかんだ言いながら、作っている時が、一番楽しいものかもしれない。モノが手に入ってしまうと、もう次のことを考えている自分がいる。今後は、数年前から取り組んでいるテーマと、つい最近、新たなテーマが見つかったので、それらを形にできるよう、頑張っていこうと思う。

|

2008年6月21日 (土)

木曜日は北海道から都内に戻り、来週からの取材のため、現地事情に詳しいSさんから新宿にてお話を伺う。その後K兄と合流し、大久保の焼き肉屋へ移動。深川の大将、ミスターバンコクらと、異例の長さでミリオン出版に在籍していたミスターKの、お疲れさん会。深夜パパスに移動し、謎のドクター、釜井も合流。16年間、孤独の身である釜井の惨状を憂い、今度謎のドクターが合コンを主催してくれることになった。釜井の嬉しそうな目つきが印象的。

|

2008年6月19日 (木)

札幌に戻り、北のアニキと夕食を取ったあと、中国関連の原稿と写真を送る。短い間であったが、北海道での予定を終えた。19日の昼過ぎの飛行機で東京へ戻る。来週からの海外取材に備えて、人に会ったりする予定。それにしても北海道は食い物がうまいので、ついつい食い過ぎ気味。それもラーメンとジンギスカンばかり。また太るだろう。

|

2008年6月17日 (火)

北のアニキのジムニーで道内を移動、マニュアル車なので、乗り始めは四苦八苦。夜には、何とか慣れた。取材終了後、中国取材でお世話になった翻訳家の内海さんと会う。北海道出身の内海さんおすすめのススキノのジンギスカン店に向かうと、何という偶然か、大学時代の先輩に5年ぶりに遭遇。某雑誌編集長の先輩には、大学を辞めてカメラマンに成り立ての頃、仕事をまわしていただき、多くの経験を積ませてもらった。あの頃は、カメラマンとは名ばかりで、建設現場で働きながら、カメラよりスコップを持っている日の方が多かった。そんな時だっただけに先輩の仕事が大きな支えとなった。今の自分があるのは、先輩のおかげ。それにもかかわらず、連絡もせず、不義理を働いていた。先輩は不快な表情を見せず、にこやかに応対してくれたのだった。己のいい加減さを恥じつつ、深夜ホテルに戻る。

|

2008年6月15日 (日)

嫌いな飛行機に乗って、北海道へ。途中機上からは、東北の地震による地滑りの跡がくっきりと見えた。そういえば、深川の大将が東北で取材中のはず、温泉好きの大将、大丈夫だろうか。今日は、これから北のアニキと合流し、近況を語り合う予定。明日から取材開始、時間が限られているので、忙しくなりそうだ。

|

2008年6月13日 (金)

朝から免許の更新で、免許センターへ。違反者講習とやらで、2時間講義を受ける。その後、事務所で原稿書き、海外取材の準備。週末から北海道へ。講演会で呼ばれて以来、久しぶりの北海道。北のアニキにも会えるので楽しみ。何とか原稿のメドも立ったので、これから聴き舎でジュースを飲んで、帰ろう。

|

2008年6月12日 (木)

今日は、夕方からミリオン出版日笠デスクと黄金町にて打ち合わせ。タイ料理を食べたあと、聴き舎にて雑談。その後、原チャリで帰宅。今月末から海外取材に出るので、何かと慌ただしい。

|

2008年6月10日 (火)

昼過ぎから、新刊の刷り出しに立ち会う。満足いく仕上がりに安心して帰宅、黄金町事務所の近所のバイク屋で、頼んでいた原チャリをピックアップ。乗り回すのは高校以来か。その後、事務所にて田村さんと雑談して帰宅。

|

黄金町にて、劇場の踊り子璃歌子さんのインタビュー。その後、田村さんと近所の中華屋にて、横浜名物のサンマー麺。夜から、日本映像通信社の小西さん、松村さん、西村君が黄金町へやって来て、聴き舎にて歓談。小西さんの横浜との浅からぬ縁に驚く。23時過ぎから、劇場の隆さん、田村さんと居酒屋にて、隆さんの退院祝い。何だか、慌ただしい一日。今日は、単行本の刷り出しに立ち会う予定。

|

2008年6月 6日 (金)

昨日で単行本の校了。印刷会社で出張校正、担当編集の梁瀬君、中園編集長、宮市、早川の両氏も緊急参加してくれ、みんなで校正作業。1年半ぶりに印刷所名物の仕出し弁当を食べる。以前は、豪華だった弁当が、スケールダウンしていた。中園編集長の失望と驚きの表情が印象的。午後11時すぎに、何とか校正作業が終了。やれる限りのことはできたので、忙しい中参加してくれた中園編集長と両氏には、大変感謝。雑誌編集と同時進行で本の企画を通し、編集してくれた梁瀬君は、大忙しだったと思う。ありがとう。作業後、新宿に移動し、打ち上げ、編集長いきつけの焼き肉屋へ、弁当を2個食べたのを後悔する。その後G街へ。明け方帰宅。単行本は6月25日発売です。タイトルは『写真録 さらば中国』(ミリオン出版)。直訴村やエイズ村、癌村など、様々な問題を抱える中国を写真でルポしています。ぜひご覧下さい。

|

2008年6月 3日 (火)

昨日は昼過ぎにミスターバンコク氏が事務所にやって来た。聴き舎にて田村さんと3人で、人の悪口やら何やらの雑談。それから、W杯予選の時刻に合わせて、最近行きつけの地下にあるタイ料理屋に移動。ミスターバンコク氏も唸った絶品のタイ料理を食べながら、予選を観戦。タイ料理屋はスポーツバー代わりになるので、大変便利。ただ試合終了まで、客は誰も来ず、店が潰れないか心配。イガ栗頭のラオス人コックが作る料理をこれからも堪能したい。夜、ネパールの話を聞かせて欲しいと、番組制作会社のIさんが来訪。聴き舎にて雑談。聴き舎閉店後、田村さんと京浜急行で帰宅し、これから単行本の校正作業。今日は、文豪邸を訪問する予定なので、それまでに校正頑張らねば。

|

2008年6月 2日 (月)

昨日は、梁瀬君と黄金町にて単行本の校正作業。原稿量はたいして無いのだが、直す箇所はいくつも出てくる。14時過ぎからはじめて、終わったのは20時前。さすらいのミスターKにも手伝ってもらい、大変感謝。その後帰宅。今日も原稿チェックと今後取材する場所の資料読み。そして、韓国帰りのミスターバンコク氏が、事務所を訪ねてくる予定。

|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »