« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

木曜日は、黄金町及び福富町界隈で朝まで祭り。福山ならぬ髪型が金八のミスターTが桜坂を熱唱。文豪は単行本の校正中で忙しいにもかかわらず、元気溌剌トーク。僕も単行本の校正をしなければならないのだが。金曜日は中園編集長が事務所を訪問。単行本の初校を持ってきてもらう。事務所の1階にあるバー聴き舎で打ち合わせをしたあと、一緒に黄金劇場を見学し、それから日付をまたいでタイ料理。ひとつ気になるのは、ミスターKや中園編集長をはじめ、事務所を見た人が、きれいな部屋に驚くことだ。果たして、どんな部屋を想像していたのか。

|

2008年5月28日 (水)

昨日、今日と茨城県で、ネパールでの取材をはじめた頃に出会った友人を取材。2日かけて、ゆっくりと話を聞いた。取材を終えて横浜に戻る際、僕の後ろ姿を見たNさんが、昔の1.5倍になったねと、ぽつり。1.5倍にはなっていないのだが、別人のようになっているのは確か。そういえば西ネパールでマオイストの取材をしていた4年前にも100キロのデブが来たぞと、村人に指差されたこともあった。少しは痩せなければと思うのだが、ついつい食い過ぎてしまう。

|

2008年5月26日 (月)

今日は千鳥ヶ淵にて、番長と遺骨の拝礼式を取材。拝礼式とは太平洋戦争で亡くなられた兵士たちの遺骨が、60年以上の月日をかけて日本に戻り、納骨される儀式。昨年回収されたのは、約600柱。まだまだ百万柱が野ざらしとなったままだ。このペースで続けていったら、あと2000年近くかかる計算だ。年月の流れとともに遺族の高齢化が進み、このまま遺骨は忘れ去られていくのだろうか。取材終了後、遺骨収集の第一人者である空援隊の倉田さんに同行し、議員会館を訪問。食堂で昼食を取っていたら、テレビで見慣れた国会議員が寿司をつまんでいた。その後、事務所によって帰宅。

|

2008年5月24日 (土)

木曜日は、黄金町聴き舎にて文豪、そして文豪の取材に来た週刊誌記者のK女史と、中国のことなど雑談。星野ジャパン勝手に応援団長の文豪と野球の話などで盛り上がる。その後、梁瀬君が単行本のデザインを持って現れる。仕上がりには大満足。デザイナーさんに感謝。午後10時過ぎから、梁瀬君と原稿のすりあわせをして、終了したのは明け方。金曜日は夕方からT社のHさんと黄金町事務所にて、中国関連の打ち合わせ。その後、タイ料理屋へ移動し、旅の話で盛り上がる。事務所に戻ると、Mr ジョージと映画館副支配人兼映写係兼もぎりの浅井君もやって来て、今後の企画について話しあう。Mrジョージ帰宅後、浅井君が腹がへったというので、何を食いたいかと尋ねると、タイ料理との答え。さきほど食べたばかりだが、再び別のタイ料理屋へ。その店では、浅井君お気に入りのタイ人娘が働いているとのこと。そんなわけで、週に何度も通っているという。「彼女既婚者なんですけど、どうにかなりませんかね」と相談を受けるが、「なるわけないだろ」と一喝し、帰宅。

|

2008年5月21日 (水)

午前中、入稿用の写真を整理したあと、黄金町へ行き事務所の改修作業。田村さんとホームセンターへ行き、本棚を作るための板などを購入する。ホームセンターの中を歩いていたら、ペットコーナーが目にとまり、足を運ぶとゼニガメが売られていた。事務所の改修とはまったく関係の無い、ゼニガメを1匹衝動買い。事務所で飼うことにする。家には既に3匹カメがいるのだが、これで4匹目となってしまった。その後、数時間ほど時間の余裕ができたので、田村さんと磯子で夜釣り。田村さんがナマコを1匹引っ掛けただけで、何も釣れず。しかし良い気分転換となった。帰宅後、再び単行本の写真及び原稿のチェック。

|

2008年5月17日 (土)

単行本の原稿も何とか山を越し、あとは写真のキャプション書きなどの作業を残すのみ。夕方から事務所に韓国帰りの釜井が顔を出す。Mrジョージ、釜井と三人で事務所近くで豚しゃぶを食べる。ごはん5杯をおかわりした釜井の大食いぶりに驚く、高血圧で食事制限もあるはずなのだが、そんなのおかまいなし。今日は土曜日ということもあり、通りの飲み屋もたくさんのお客さんで賑わっている。そうだ、あとがきを書かなければ。

|

2008年5月14日 (水)

黄金町に部屋をかりて、はや二週間。横浜での取材や、意外にも静かな環境のため原稿書きに重宝している。今月いっぱいは、ちょんの間に籠る日々が続く。周辺には、うまい店がけっこうあり、さらに探索したい店もあるので、食べ過ぎに気をつけなければ。文豪に長女が生まれたとブログにアップされていた。大学時代の出会いから17年。イブスマイルをノーヘルで乗り回し、大学に通っていた岡崎のアンチャンも二児の父親か、時の流れは早いものだ。

|

2008年5月11日 (日)

金曜日は、実話ナックルズ中園編集長を励ます会が深川の老舗ウナギ屋で開かれた。今回はお騒がせな仲間たちに加え、紅一点で元ナックルズ編集部のTさんもやってきた。ウナギを食べたあとは、上原邸に移動し、モノポリーをやったりしたりして、盛り上がる。うるさい張本人ながら、あまりのうるささに隣近所から苦情が来ないか心配になる。12時すぎに上原邸を強制退去になったあと、さらに宴は続き、ゴールデン街パパスへ。明け方、励ます会は終了。中園編集長を励ます会というよりは、疲れさす会で終わってしまった。土曜日は新宿で以前から気になっていたデジカメを買ったあと、黄金町へ移動。田村さん、ミスタージョージ、大磯のナポレオンこと文豪と会合。ちょんの間事務所にやって来た文豪が、何だか大学時代の下宿みたいだなとぽつり。今後、事務所というよりは、不穏な溜まり場になりそうな予感。会合は明け方終了し、そのまま事務所に宿泊。さすがに今日は家へ帰ろう。

|

2008年5月 8日 (木)

今日は、午後から新宿で梁瀬君と単行本の打ち合わせ、2時間ほど話して、さらに出版に向けて前進した。その後、新日本橋に移動し、日本映像通信社の新オフィスへ顔を出す。倉田さん、小西さん、西村君、鳥羽さんと久しぶりの再会。皆さん元気そうで何より、これから取材を進めていこうと思っているテーマに関して、いろいろと教えていただく。21時過ぎに帰宅。

 北海道でネパール人男性が妻を殺害するという悲惨な事件が起きた。果たして、何が彼を凶行に走らせたのか、これはどうしても取材しなければならない。近いうちに北海道へ、そしてネパールにも行こうと思う。

|

2008年5月 6日 (火)

今日は午後から、自転車でちょんの間事務所へ。一時間弱のサイクリング。久しぶりに劇場に顔を出し、その後Mrジョージと近隣を散策、ディープな場所に詳しいMrジョージのおかげで、面白い場所を巡ることができた。原稿をやらなければならないのだが、ついつい忘れて散歩を満喫。それと今日は田村さんのバー聴き舎のオープンの日。ひっきりなしにお客さんがやってきて、盛り上がっている。何だか黄金町がおもしろくなってきた。

|

2008年5月 4日 (日)

昨日は、午後から田村さん、Mrジョージと横浜市内で取材。鶴見では、久しぶりにブラジル料理を楽しむ。その後、ちょんの間事務所でジョージさんと写真談義。帰宅後、原稿。

|

2008年5月 2日 (金)

水曜日は、夕方から文豪と合流し、黄金町で今度バーを開店する友人の田村さんのお祝い。その後、ゴールデン街パパスに移動。なぜかその場に呼んでもいないのに、チャーリー釜井もやって来て、盛り上がる。さらに取材帰りの窪田さんとK兄もたまたま顔を出し、意外なコラボレーション。明け方横浜に戻る。木曜日は、黄金町の元ちょんの間で、夜から梁瀬君と単行本の写真選び、100枚以上の写真を一気に選んだので、さすがに疲れた。写真選定の合間に、近所の食堂で大盛りのオムライスを注文。あまりの大きさにびっくり。30過ぎて大盛りは駄目ですよと、梁瀬君。先日の長野取材、34才の大魔神の姿を見て、驚きを覚えた彼は、食い過ぎに気をつけているという。僕も気をつけよう。

|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »