2021年4月12日 (月)

皆さんつつがなきや

私は変わらず元気にしております。

暖かくなってきたこともあり、

たまには、ブログを更新しようかということで

ちょこっと近況報告です。

先月は和歌山、先週は大阪に行っておりました。

水曜日からは北のアニキのいる北海道へ行ってきます。

和歌山の取材成果は、文春オンラインにて発表しております。

大阪編も楽しみにしておいてください。

今月中にはアップできるように原稿書きます。

それでは、ご機嫌よう。

 

| | コメント (0)

2020年5月12日 (火)

ご無沙汰してます

いつ以来でしょうか。久方ぶりに更新します。

私は元気にしております。

それにしても非常事態となると、様々なものが顕となりますね、

幸いにも、やることは多々あるのですが、このところ革靴を分解、修理することに目覚め、

不要不急の外出で浅草に足を運び工具や部材を買い込んだりしています。おかげで、

だいぶ革靴の知識を蓄えることができました。いつかは、靴を作りたいなと思っております。

 

 

 

 

 

|

2019年1月 8日 (火)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本日もよろしくお願いいたします。

お知らせです。
明日角川新書から『娼婦たちは見た』が発売となります。
2016年に発売された『娼婦たちから見た戦場』の新書版となります。
まだ読まれていない方は、手にとっていただければ幸いです。

新たな企画の取材にも動いていますので、
粛々と頑張りたいと思います。


|

2018年10月30日 (火)

『青線』 文庫化されました

過ごしやすい季節になりました。

『青線』が文庫化されて、集英社文庫さんから発売となりました。
文庫化にあたって、渡鹿野島、かんなみ新地などを新たに取材して、
加筆しましたので、ぜひ読んでいただければと思います。
季節の変わり目ということもあり、私は体調を崩していて、
今年こそは行こうと思っていたカレイ釣りにもいけていません。
何日か家で休んでいれば、すぐに良くなるんでしょうが、ちょっと良くなると
すぐに出かけてしまうので、どんどん悪化している次第です。
それと、来年に向けて新たな企画も動き出していますので、
また時期が来たら、報告できればと思います。
あとシリアで拘束されていた安田さんが救出されて、
何よりです。自己責任論が世間を騒がし、国に迷惑をかけるなとか
言われていますが、大手メディアが紛争地に行かないというご時世、
フリーランサーが果たしている役割は少なくないと思います。
ただ、身を守ることには注意を怠らず、取材を重ねてもらえればなと思います。
今回の出来事は、日本のメディアの構造など大きな視点で見ていく必要があるんではないでしょうか。

|

2018年9月 7日 (金)

江戸・東京色街入門

昨日、新刊が出ました。
5年前に東京に引っ越してきてから、
東京各地の色街跡を歩いてきました。
その成果として結実したのが、『江戸・東京色街入門』になります。

2000年代初頭に横浜黄金町の取材をはじめてから、
各地の色街を歩いています。
なぜ歩き続けるのか、
自分でもよくわかりません。
それ故に、
これからも歩いていくと思います。

|

2018年8月22日 (水)

残念でした

決勝戦、金足農業見事な戦いぶりでした。
惜しむらくは、もう少し日数をあけて、
決勝戦が行われていたら、
もう少し違った展開があったと思います。
それにしても大阪桐蔭は強かった。
打倒大阪桐蔭を巡る戦いが、この大会の
密度を濃くしました。
今後も強い大阪桐蔭であって欲しいと思いますし、
どのようなチームが倒すのか、
注目していきたいですね。

それにしても素晴らしい大会でした。

| | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

いよいよ決勝戦

ドラマチックな戦いぶりの金足農業いよいよ決勝戦まできましたね。

中泉監督が淡々としていて、浮ついていないのが、
非常に好感を持てます。
思えば、今年の4月に取材で訪れた際、金足農業の過去の戦いぶりが
所狭しと飾られていた一室でお話を聞かせていただきましたが、
その時も同い年とは思えないほど落ち着いた方だなというのが、
印象に残っております。
中泉監督の野球の原点には、雑草軍団の生みの親であり、
徹底的な練習で選手を鍛え上げ、PL学園を追い詰めた
嶋崎元監督の教えがあると思います。
嶋崎元監督は、甲子園で優勝し、グランドでインタビューを受けることが
夢だと仰っていました。残念ながら、嶋崎先生は現場を離れてしまいましたが、
その夢を、中泉監督が引き継ぐことができるのか。
甲子園に足を運ぶことはできませんが、テレビの前で
見守りたいと思います。
L1045452

|

2018年8月17日 (金)

金足農業おめでとうございます

見事な戦いぶりでした。
思えば、34年前の準決勝でPL学園を追い詰めた時は、
8回に桑田投手の逆転ホームランが飛び出し、敗れたわけですが、
今大会は2回戦、3回戦とも8回に劇的なホームランが飛び出し、
勝利をおさめています。これも甲子園の因縁でしょうか。
明日は準決勝、その先へ進めることを願っています。

ちなみに34年前の準決勝金足農業対PL学園については、
『甲子園に挑んだ監督たち』で詳しく取り上げています。
どさくさまぎれの宣伝でした。

|

ベスト16

横浜高校と金足農業、決勝戦で当たって欲しかったカードです。このところテレビの前にパソコンを置いて原稿を書いていますが、17日の試合はじっくりと観戦したいと思います。もう今から楽しみです。

|

2018年8月10日 (金)

甲子園

日曜日から大阪取材に出ていましたが、昨日帰ってきました。毎日熱戦替え繰り広げられている甲子園にも足を運びました。決勝戦まで全試合見たい気分でしたが、そういうわけにもいかず、見たのは4試合。中でも大阪桐蔭の守備の固さと、金足農業吉田投手の投げっぷりが印象に残りました。金足農業といえば、以前準決勝に進んだ時の監督である嶋崎先生の取材で今年春に訪れました。その時にいい投手がいますよと、先生が言っておられましたが、それが吉田投手だったわけです。ちゃんと取材しておけばよかったんですが、まったくもって後の祭りです。是非、悲願の優勝旗白河越えを成し遂げてもらいたいです。応援しています。

|

«今市事件